スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうか

今まで周りが勝手に植え付けたイメージのせいで俺はずっと損し続けてきたんだ
勝手な妄想から生まれたイメージだけでずっと俺は評価され続けてきたんだよ
失ったものを取り戻すのは難しいんだよ
もう信用は取り戻せないよ、独りの道しか選択肢はないよ

俺が本気で恵まれていると思い込んでいる人がいるなら、あなたは俺の何を見ているのだと問いたい
一度の幸福を奪われて地獄に叩き落とされ、脱出したと思ったらまた地獄に逆戻り
いくら努力を重ねても結果は同じさ、もう何をどう頑張ってもうまくいく気がしない。悪循環。
何も奪わないでと唱えた訴えも見放されて届くことはなく
今までずっとそんな終わり方だったんだよ。

いくら頑張っても、自力でどうにもならない運命とかいつやつのせいで俺の人生ずっと壊れまくってきた

「世の中所詮憎しみで動いている」
我ながら結構的を射てる気がする。世の中は憎しみじゃないと動いてくれないな。皮肉だけど、嘘じゃないよ、きっと
今や世の中は憎しみで一番動くようになってるもの

もう誰も「外観と内容あっての創作」なんて信じてくれないね。外観こそが全てなんだね。まあいいや
どうせ動いてはくれないもの

無理やり主張を捩じ伏せられて、自分は利用されるだけ、全部を押し付けられて沈んだ人間の主張に耳を向ける人はいないのか…



「貧乏人がいないとお前ら金持ちが困るだろ?」
↑銭ゲバの名言
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。