スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割り切ることはできる。でも妥協はできない許されない。



2chの某所において、「ポケ徹の小説版に評価見たなのあるけど、あれアテになるの?」
みたいなレスを発見した。この質問に対する返答レスはなかった希ガス。
ある意味、答え難いと思うんだよね。前からだけど、ポケ徹の評価があんまりにも雑な入れられ方されてるもんだから、抽象的には参考にできなくもないけど、不当な評価のおかげで大人気になれたない小説はもちろん、対して優れているわけでもないのに大人気入り、または入った経歴がある作品。

徹底の作者と読者において、評価の「4」の数字は特別なんだよね。なぜって、この4を超えれば大人気。下回ればその外。次第に考えの浅いひとの中ではこの4のラインが「良作」か「駄作または普通の作品」という見定めの基準になる。
「4」を超えれば大人気。それはポケ徹ではわかりきった事。

じゃあ、その下は何?
3.99以下は何?そこから下に落ちたら「見るほどでもない作品」になる?
評価は常に動く可能性があるんだよ?1~5しかない範囲の中で、本当にその作品の全てが見える?んなこたないやろ。
真剣な評価ばかりが入れられるんならこの「4」もある程度信頼できる数字になるんだろうけど。多くの極端評価厨や小説の出来以外の事情を評価に持ち込む消防頭の登場によって、その基準は見事に信頼性を失ってしまった。
もっとも評価で全てを決めるのは間違いだけど、ある種の第一印象だからね。
そんな最中でKaZuKiさんの小説が最近またおかしな評価の下がり方をしたわけで。作者が嫌いなら直接文句言えよ。いつまでも消防ごっこしてんなよ。というか嫌いなら行くな。こそこそ隠れてやるしかできないなら社会からも相手にされないぜ。匿名性に甘えてるやつは現実で生きる努力すべき。

カブトムシさいとうカンニング竹山が前に某番組で「ネットの匿名性を廃止すべき」みたいな意見を出したことがあったらしい。実際そうすれば荒らしも個人中傷も防げるけど、個人情報を利用したサイバー犯罪がやりやすくなるみたいな欠点も出てくる可能性がある。このあたりは判断が難しい。

本題に戻るけど、結局俺が声を上げたところでいまのポケノベが良い状態になるかと言うと、そうとも言えない。そこにはユーザー一人一人の理解が必要になる。しかしそこにはほぼ確実に「俺には関係ない」と言って目を背ける輩が出てくる。おまけに自分勝手に評価を動かしまくる困ったちゃんのおかげで協調性なんてもうズタズタ。
第一印象になるはずのものが印象として機能しないわ、自己満足を振りかざすだけの状態になりつつあるわで。
ここには上達を目指す人がいることを忘れているんじゃないだろうか。昔はたくさんあったロマン溢れる読書感覚を与えてくれる小説がいまはどのくらいあるだろう。

「もう評価はあきらめよう」と割り切ってしまうのも一つの手だけど、それじゃいけない。ここで妥協してしまったら、よろしくない流れを認めてしまうことになる。何をされても文句は言えない。

始まりはみんな自己満足だけど、そこから花を開かせて行くのが本来の徹底ノベル板の姿の一つじゃなかったの?
自己満足のゴールが始まりからまったく進歩してない自己満足、ホントにそれでいいの?
自分の自己満足で本気で上を目指して、それを手伝ってあげるのが読者なんじゃないの?

自己満足のままでいい人はそれでいいけど、そういう人は上達の道を行く人にいらない手出しをするべきではない。
本気で上を目指していたはずの俺が、今評価投票を停止している。誰がどう聞いてもおかしい話でしかないんだって。なんで俺が評価を停止してんの?自分がやったことだけど、こっちが聞きたいわ。なんで俺が評価を停止中にしないといけないの?
貴方はこの問いに答えられますか?

明確な解決策がない以上は安易に答えを出すべきではない。事態はそれほど深刻なのだから。


スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。