スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルスピリッツブレイヴ第10話 宿命のバトル!太陽龍VS月光龍



しばらくアニメ感想とかやってなかったけど、とりあえず久々に。何というか、今回はブレイヴが始まってからある意味一番非の打ちどころのない回だったので。
特にダンさんが完全なバトルジャンキー脱退宣言みたいなこと言ったし、まあ喜ぶべきじゃないんだろうけど、そのことを表してか「※主人公です」なほどに顔がめさくさ怖いダンさんが映ってたアイキャッチもデザインが変わった。

このままでは魔族人間無関係に大変な事態になることを知って、バローネにも協力を求めるけど、相変わらずバローネはバトル以外興味なし。「梃子でも動かないんならバトルで動かす」という懸けに応じ、劇中二度目のライバル対決。
対戦中、「これまでは単にバトルを楽しめればいいと思っていたが、みんなが困っていることを知ってしまった以上は黙っていられない、俺はこの執着から飛び立つぜ」みたいなことを言うダンさん。戦闘狂とか言われてたダンさんだけど、ここにきて僕らが知ってるダンさんに戻ってきたね。敵とか味方とか関係なく助けようとする、他人のことも自分のように考える、これこそがダンさん。前作のようにスピリット見て「うわカッコいい!」とか興奮するのは見られないかもしれないけど、昔の面影を見せてくれるのは嬉しい。一つのものに拘ると周りが見えなくなることを異界王とのバトルで知ったダンさん。前作の経験でしっかり成長してたんだね。

バトルの方もなかなか楽しめた。前回は「勝ちはしたが相棒を倒されたバローネ」、対照的に今回はダンさんがキーカードのジークアポロを倒され、合体していたメガバイソンだけが残る。次ターン、ダンさんはメインステップ何もしないでアタックステップに移行し、
ふぃの「え、なんもしないの!゜Д゜ ダンさんまた負けちゃうじゃん!」
ここでストライクジークの効果発動でメガバイソンは強制アタック(このままだとメガバイソンストライクジークにブロックされて破壊、次ターンダンさんの場はがら空きになりバローネの攻撃を防御できない)。しかしブロック前のフラッシュタイミングでダンさんはミラージュコート(スピリット状態のブレイヴすべてはターン中ブロックされない)を発動!ストライクジークのブロックを回避し、バローネにとどめを刺しましたとさ。

まあどちらに転ぶかわからないバトル展開はかなり興奮したし、ライバル対決ということやダンさんの決意もあってかなりの秀逸な回となった気がする。
次回からダンさんがどうなるか楽しみ。ようやくをデッキに組み込むみたいだし、まゐ様の反応も見たいわ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎バトルスピリッツブレイヴ第10話「宿命の...

ダンのバトルスタイルに魅了されたフローラだが、ダンと無断でバトルしたために、バローネのもとから追放されてしまう。バローネとの再会を望んでいたダンは、超古代遺跡にバローネ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。